活動の紹介

HOME / 活動の紹介 / アラビア語講座
 オンライン受講可  アラビア語講座(2021 年春期)

中 級 B クラス
基礎文法修得済の方を対象に、イスラーム学の古典講読


担当講師:前野 直樹

(日本サウディアラビア協会/日本クウェイト協会事務局長兼常務理事)

1999年
大阪外国語大学地域文化学部中東地域文化専攻(アラビア語)卒業

2009年
在シリア・ダマスカス ファトフ・イスラーム学院大学シャリーア学部卒業(シリア留学期間は2000年5月末~2006年8月末)

2006年9月~2013年3月
アラビア石油およびAOCホールディングス総務部勤務。同期間中、兼務で日サ日ク協会の事務局長補佐を担当。6年の在職中4年間、アラビア語講座春期と秋期の初級講座を担当。2013年4月からJX石油開発で事業部、総務部勤務を経て、2020年4月より現職。

アラビア語方言で親しみがあるのはエジプト方言とシリア方言。


授業日時:水曜日 19 時 00 分~ 20 時 20 分
(GW 前後 2 週間を除く 4 月 14 日~ 7 月 7 日までの全 11 回)

授業予定

第1回 アブー・ハーミド・アルガザーリー(西暦1111年没)の
『幸福の化学(كيمياء السعادة)』より「自己認識」
第2回 同上 続「自己認識」
第3回 同上「心とその軍隊の認識」
第4回 同上「心の驚嘆すべき事象」
第5回 同上「人間の幸福と神の認識」
第6回 イブヌ・カイィム・アルジャウズィーヤ(西暦1350年没)の
『魂(الروح)』より「魂は死ぬのか?」
第7回 同上「身体を離れた後の魂の相互認識」
第8回 同上「死者同士の魂の邂逅」
第9回 同上「生者の魂と死者の魂の邂逅」
第10回 同上「死者の生者訪問認識」
第11回 同上「審判の日に至るまでの魂の居場所」

受講料 :17,000 円(教材費込)

※4 月 5 日(月)までにお申し込みください。ただし、各クラス 15 名の定員(通学)になり次第募集を締め 切らせていただきますので、お申し込みはお早めに!(各クラス受講生が 5 名に満たない場合は開講を 見送りますので、あしからずご了承ください)また、新型コロナウイルス感染予防のため、通学者は、 マスク着用、手指の消毒、検温、講師や他の受講生との距離確保のご協力をお願いします。

※コロナ禍対策の動向により、オンライン受講のみとなる場合もございます。


会場のご案内

〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町 1-8 茅場町髙木ビル 会議室

東京メトロ・東西線/日比谷線 茅場町駅 徒歩 5 分/東京メトロ・半蔵門線
水天宮前駅 徒歩 6 分

アラビア語講座のお問い合わせはこちら

このページのTOPへ