協会案内

HOME / 協会案内 / 会長挨拶

会長挨拶

日本サウディアラビア協会会長

石飛 修

エネルギー分野における協力から始まった日本とサウジアラビア王国両国の関係は、65年以上の長い歴史を経て、産業、技術、環境、教育、科学、文化など、極めて多岐に亘る領域を包含する、重層的で戦略的なパートナーシップへと確実に深まってきています。

皆様ご承知の通り、友情を育み、維持していくには、不断の交流が必要です。それは人と人との関係であれ、国と国との関係であれ、同じことでしょう。コロナ禍のため両国間での実訪問や対面による交流活動は思うようにいきませんが、より身近になったインターネット経由のビデオ通信等を生かし、相互理解や知見を深めていければと願っております。

日本サウディアラビア協会は、1960年の設立以来、アラビア語講座をはじめ、サウジアラビアとの様々な文化交流事業を進め、日本におけるイスラームやアラブ文化に対する理解の促進と両国間の友好関係の強化に取り組んでまいりました。今後もこうした文化交流事業を継続するとともに、在日サウジアラビア大使館、同大使館文化部との緊密な協力のもと、両国の一層の友好促進に力を尽くしてまいる所存です。

このページのTOPへ